先週の土曜日、東広島市西条下見に新しく建てられる新築ユーミーマンションの地鎮祭を行いました!

実は地鎮祭は晴天の日に行うよりも、どんよりした雨の日に行う方が縁起がよく、「雨降って地固まる」という言葉があるように土地の神様は雨が降ることで安定してくれるそうです。

そして今回の地鎮祭、前日雨が降り当日は朝から曇ってどんよりしたお天気。。。

まさに地鎮祭日和!

今回も「新宮神社」にお願いして、宮司さんに来て頂きました。

土地の神様に、工事の安全と建物の繁栄をお祈りします。

ところで写真の中央、宮司さんが土に埋ている四角い箱、気になりませんか?

ネットで調べたところ、箱の中には人型、盾、矛、小刀、長刀子、鏡、水玉の七つが入っており、これらを鎮めることで建物完成後の安穏と幸福を願うものだそうです。

箱自体は通常基礎工事の際に、建物の真ん中あたりに埋めるみたいですね。

写真の通り、儀式は粛々と進行し無事終了。終わる頃には、日が差してキレイな秋晴れの空になってました!

工事開始までは、少しありますが何事もないよう安全に工事して参ります。

進捗はまた、インスタなどで上げていければと思いますので是非ご覧ください(^^)