RC造のユーミーマンションは法定耐用年数47と、耐久性に優れていますがやはり永く住んで頂くにはメンテナンスは必須です。

特に外壁などは雨風の影響でタイルが浮いてくることがあります。万が一落下して入居者様が怪我をしてしまう事はあってはならないことです。

弊社では施工した後も管理を行い、メンテナンスのご提案をさせて頂いています。常に満室を維持して頂くためにも、専門のスタッフが建物に応じた適切なメンテナンスのアドバイスをさせて頂いております。

今回はその一例で、2001年に弊社が施工したユーミーマンションの改修工事を行わせて頂くことになりました。

足場が組み終わりました!キレイな青空!

・浮いているタイルの張替え&汚れたタイルの洗浄

・屋上、廊下、ベランダ、階段などの防水&長尺シート張り

・外壁塗装&タイルの保護膜の塗り替え

 などの作業を行って参ります。

 

 

 

 

現在は足場が組み終わり、浮いたタイルを剥がす作業中です。

 

 

1枚1枚剥がします。

 弊社社員が1枚づつチェックし、職人さんたちが1枚づつ丁寧に剥がしてくれています。

足場に上って作業を少し覗かせて頂きました!

浮いてはいますが簡単にははずれないので、機械で少しづつ作業をしています。下にかけらが落ちないよう、塵取りのようなものでしっかりガード!なかなか地道な作業でした。

 

 

 

 

 

 

 

作業の様子は、またブログやインスタでご紹介していきます!

工事期間中は入居者の皆様には騒音や工事車両においてご迷惑をお掛け致しますが、安全最優先にて作業を行わせて頂きます。
ご不便をお掛けしますが、ご理解ご協力頂けますようお願い致します。